楽待 一括無料査定サービス(お祝い金あり)
最大5社に査定依頼をすることが可能
会社によっては最新の取引事例などの
資料を添付


住友のカンタン無料査定・売却相場
水面下での慎重な売却に






2016年08月13日

■三井住友トラストローン&ファイナンス(旧ライフ住宅ローン)の金利優遇について

三井住友トラストローン&ファイナンス(旧ライフ住宅ローン)の金利優遇について意外に知らない不動産投資家の方が多いようですのでお知らせしておこうと思います。


以前、三井住友トラストローン&ファイナンスで通常は3.9%の金利を2.9%にするというキャンペーンを期間限定で実施していたことをご存知の不動産投資家は多かったのですが、現在も金利キャンペーンはやっています。


現在の金利優遇のための条件は、合計借入額が5,000万以上になることという条件があります。


これは、今回購入する収益不動産が5,000万円以上の金額であり借入額が5,000万円以上であれば金利優遇の対象になります。また今回の収益不動産に係る借入額が2,500万円であったとしても既存の三井住友トラストローン&ファイナンスでの借入額が2,500万円あって合計借入額が5,000万円以上となるのであれば金利優遇の対象となります。


ただ、それでも2.9%という金利水準は、特別低いわけではないので、他の金融機関が融資しずらい案件、例えば、既存不適格物件、容積率オーバー物件、土地値は高いが木造築40年など高利回りでどうしてもほしいという物件限定にしておくのが良いですね。


当然のように共同担保必須となりますので、属性の高い人は正攻法の物件を複数取得した後ポートフォリオのひとつとしてトラスト案件を狙うといったところでしょう。


また競争率の高い案件に対して融資特約ナシで買い付けを入れた時のすべり止めローンですね。





posted by y's at 23:48| Comment(0) | 不動産投資の銀行融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: