楽待 一括無料査定サービス(お祝い金あり)
最大5社に査定依頼をすることが可能
会社によっては最新の取引事例などの
資料を添付


住友のカンタン無料査定・売却相場
水面下での慎重な売却に






2017年05月01日

◆日本政策金融公庫の収益不動産向け融資(融資期間は原則10年へ)

日本政策金融公庫の収益不動産向け融資


日本政策金融公庫を利用した不動産投資家も多いことと思います。


主に築古木造物件で土地値が出る案件や高利回り物件に利用されます。


融資期間が原則15年のため、利回り13%は欲しいところです。


従来であれば、一部の支店に依頼すると融資期間20年が可能でした。


ところが、4月から極端に厳しくなっています。


融資期間20年で対応してくれていた積極的な某S支店でも融資期間「10年」です。


現場の担当者でも審査部の厳しさにあっけにとられている様子。金融庁からの指導です。


一方で今年に入り俄然、不動産投資家向けのアパートローン融資に積極的になっている金融機関もあります。


収益評価なので積算が出なくてもOK。築30年の木造にも25年の融資期間。築25年であれば融資期間は30年!


ただ属性には拘りがあります。


アパートローンも最新の情報が重要です。






posted by y's at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする