住友不動産販売のカンタン無料査定・売却相場
売却後のサポートも充実!






2018年10月09日

■不動産投資の不動産業者「株式会社わひこ」が廃業。年収1億円の社員はどこへ?


不動産投資の不動産業者「株式会社わひこ」が廃業するようですね。


ここ数年で急成長していた不動産業者でしたが、営業を停止して廃業するとのこと。倒産・自己破産ではないです。


水戸大家さんと同様にメジャーな不動産投資業者の廃業には会社独自の事情があるようです。


地方のRCや重鉄物件に家賃保証をして販売していただけに家賃保証中の投資家には影響があるように思います。


わひこの業績自体は、直近の売上が150億、営業利益が10億ということで好業績ですね。


リクナビでの「株式会社わひこ」の人材募集の記事が出てきましたので、参考に掲載しておきます。


入社3年目の年収例が年収1億円とはすごいです。


一方の家賃保証付きで物件を購入しているサラリーマン大家は大変です。


「わひこ」からの購入者は保証家賃が切られた場合に備えて賃料相場をしっかり確認して管理会社の選定や借換えの可能性を
早急に検討する必要があります。







---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
採用企業情報
株式会社わひこ

設立
2011年3月17日

代表者
代表取締役 浅野 恵太

資本金
3000万円

売上高
150億円(H28年2月)/経常利益 10億円(H28年2月)←50億円(H27年2月)/経常利益 5億円(H27年2月)

従業員数
32名

事業所
東京都港区新橋2-12-17新橋I-Nビル4階 ■提携:日本中央税理士法人、森・濱田松本法律事務所、東京海上自動火災保険、アスミール司法書士事務所、みづき不動産鑑定士事務所、デザインオフィスALINA

業種
不動産/投資信託・投資顧問/ビジネスコンサルタント・シンクタンク・コンサルティングファーム/その他金融/その他不動産・建設系

事業内容
◎資産運用・不動産投資コンサルティング ※お客様のご相談を受けて、投資アドバイス・物件選定や調査・融資条件の交渉・税務サポートに至るまで、ワンストップで不動産投資、賃貸経営をサポート 

連絡先
株式会社わひこ(ホームページ)
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町2-1-1アスパ日本橋オフィス1F
03-6214-3412
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

募集要項
はじめまして代表の金井です。

今回初のポテンシャル採用。
売上高2倍を目指す上で、そして理念が浸透した
強い組織へと成長するための投資
いわば新卒採用に近い位置づけと考えています。

これまで採用したパートナーは
同業界・異業界のトップセールスたち。
年収1000万円プレイヤーたちが
さらなる高みを目指して弊社に入社してきました。

なかには入社3ヶ月で別会社の社長に就任した
優秀なパートナーもいました。
彼は元々業務委託で不動産仲介をやっていた人間
投資用不動産の経験はなかったのです。

大きな夢、目標、野心を持つあなたなら
すぐに彼ら彼女らに追いつけるはず。

大手財閥系不動産出身でマネジメント能力にも長ける
取締役の新倉はじめ、教育制度も整いつつあります。
ぜひ一度お会いしませんか。

地方出身者が多数活躍中!
成り上がり大歓迎です!

仕事の内容
【月収2000万円可能!】不動産投資コンサルティング業務全般

【具体的には】
セミナーを開催し、興味を持っていただいたお客様に対し
効果的な資産運用をご提案します。

不動産の活用の仕方、取得、処分、管理・事業経営・投資等について
市場調査・分析、適格診断、運用に関する評価などのアドバイスを行います。
物件はマンションやアパート等
5000万円〜5億円ぐらいの1棟物件をご紹介し、購入して頂きます。
はじめは取締役の新倉がマンツーマンで指導します。

スケジュールは全て自分で決め、自分で動く。
情報収集、資料作成、営業、仕事を覚えれば
ペース配分はすべてあなたに任せます。
自由と責任、これがわひこです。

【1年後あなたができること】

◆カウンセリング◆
お客様の投資・運用目的と目標、資産状況、ご年齢、
物件の希望条件、許容できるリスクなどを伺い
ご一緒に「不動産投資の成功」に必要となる戦略・投資プランを立てます。

◆物件選定◆
全国の不動産会社とのネットワークだけでなく
サービサーや金融機関からの物件紹介や、倒産案件等
あらゆる物件の中から未公開物件を中心に
最も優位性の高い適切な物件を選定します。

◆資金調達(ファイナンシャルアレンジ)◆
不動産投資を成功させるには、できる限り有利な条件で融資を受けることが必須。
お客様の年齢や資産状況、投資物件の詳細を踏まえた上で
あらゆる金融機関と交渉し、最も有利な融資条件を引き出しましょう。

◆運用サポート◆
「賃貸経営成功」のサポートを全力で行っていきます。
金利交渉のタイミングや空室対策のアドバイス
税務や法務に関してもご相談により万全の対応を行います。

●不動産鑑定士、ファイナンシャルプランナー、会計士、税理士、弁護士といった
専門家がいますので、そのつどタッグを組んで対応しましょう。

求めている人材
■大卒以上35歳以下の方(例外事由)■初のポテンシャル採用!人物重視の採用/未経験歓迎

【具体的には】
○年収1000万円では満足出来ない方
○成功、成果に対してどん欲な方
○自律できる方
○意識が高く、成長志向が強い方
○仕事に貧欲で、フットワークが軽い方
○人生を本気で変えたいと思っている方
○交渉力、調整力、提案力のある方

勤務地
中央区日本橋
半蔵門線「水天宮前駅」徒歩2分

→リクナビNEXT上の地域分類では……
東京23区

給与
月給40万円以上+インセンティブ
※利益の20%をインセンティブとして支給
※経験・能力・前給を十分に考慮
※試用期間有

◎新倉の月収例(平均410万円)/2015年1月入社(月給50万円+インセンティブ)
3月・月収290万円
4月・月収530万円
5月・月収300万円
6月・月収550万円
7月・月収250万円
8月・月収440万円
9月・月収390万円
10月・月収530万円

◎月収例:2000万円/月給100万円+インセンティブ
◎年収例:1億円/月給100万円+インセンティブ※共に入社3年目

勤務時間
9:00〜18:00

休日・休暇
◎年2回1ヶ月の長期休暇有
(今年は1月、8月がそれぞれ1ヶ月ずつ、GWは3週間の休み)

週1休み
夏季
慶弔

待遇・福利厚生
社会保険完備
交通費全額支給
諸手当有
海外旅行年2回以上(タイ・ハワイ等)
試用期間有


リクナビNEXTの取材から

〜同僚の皆さまに聞いてみました〜
●稼げる仕組みがわひこにはある

誠実に営業活動をしているだけで、高収入を稼げる環境が整っています。
静岡の田舎から出てきて、数ヵ月。平均月410万円の月収を得ています。
今の会社では上がパンパンに詰まっている、夢を叶えたい。
そんな意欲ある方をお待ちしています。

新倉
不動産投資コンサルタント

●人材系ビジネスから転職

もともと不動産の経験も少しありました。でも前職は人材ビジネスです。
人・モノ・金を動かす仕事が好きで、当社に入社。
正直月収2000万円とか嘘だろうと思って面接に来ました。
でもリアルでした。これだけ稼げる上司が周りにいるといつかは自分も!と思いますね。

阿部
不動産投資コンサルタント

●高級外車に乗れる!それだけでテンションがあがります

僕は地方出身。学歴も資格もなく自信もなく・・・
最短速度で成功したい。成長したい。そう思いわひこに入社。
まわりにはこの道のプロがたくさんいますから、
マンツーマンで指導してもらえます。
収入もやりがいもすべて手に入れて、地元の仲間を見返します。

浅野
不動産投資コンサルタント

〜将来あなたに期待したいこと〜
最短速度で(1年くらい)不動産投資コンサルタントのプロフェッショナルとしてビジネスの全てを理解し、実践できるようになって頂きます。既存の事業に縛られることはありませんし、裁量はたっぷり与えます。まずはどん欲に何でも学び、成長するために挑戦を続ける、そんなポジティブな仕事ぶりに期待しています。頻繁に募集する会社ではありませんので、千載一遇のチャンスをぜひモノにしてください。





posted by y's at 19:54| Comment(0) | 不動産投資の失敗例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

■静岡銀行のアパートローン情報(融資を引締めの方向へ)

静岡銀行のアパートローン


初心者の不動産投資家向けに比較的融資の緩かった静岡銀行のアパートローンが締め始めています。


静岡銀行のアパートローンの場合、従来は融資対象の不動産の評価額の2倍まで融資額が見込めましたが、先月から物件評価額の1.5倍までとなりました。


例えば、物件評価額が2,000万円であれば2倍の4,000万円まで融資金額が見込めていたが、今後は1.5倍の3,000万円が上限となります。


物件評価額と融資額の差額については静岡銀行に対して金融資産のエビデンスを提示する必要があるというのは従来通りです。


4月以降は、静岡銀行以外の他の銀行でも融資額については厳しくなります。


かぼちゃの馬車のサブリース問題で新規融資がストップしているスルガ銀行の件もあり、今後は物件価格にもじわじわと影響が出てくるでしょう。



posted by y's at 00:30| Comment(0) | 不動産投資の銀行融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

■スルガ銀行の不動産投資向け融資が緩和へ(軽量鉄骨と木造) ■スルガ銀行の不動産投資向け融資が緩和へ(軽量鉄骨と木造)





スルガ銀行の不動産投資向け融資緩和へ(軽量鉄骨と木造)

スルガ銀行のアパートローン融資に変化があった模様である。

軽量鉄骨造の物件に対する融資期間が50年マイナス築年数となる。


・築20年の中古物件であれば、融資期間30年。

 50年−築年数20年=融資期間30年


・築25年の中古物件であれば、融資期間25年。

 50年−築年数25年=融資期間25年


今回のスルガ銀行の不動産投資向け融資の緩和により良質な軽量鉄骨造の物件は、狙い目となる。

金利は、原則4.5%ではあるが、物件評価やエリアにより3.5%もあり。

地方の中古RCや重鉄への融資残が増加して影響が大きい。

今後も静岡銀行やオリックスと不動産投資向け融資合戦を繰り広げて頂きたい。





posted by y's at 23:48| Comment(1) | 不動産投資の銀行融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする